刈谷のあおき整形外科はかかりつけ医として、信頼される医療を目指しています。

医院案内

医院案内

診療科目・内容

診療科目

整形外科・リハビリテーション科
労災認定施設
身体障害(肢体不自由)認定施設

診療内容

  • ・骨粗鬆症、腰痛、変形性腰椎症、椎間板ヘルニア、ギックリ腰
  • ・肩こり、五十肩、腱鞘炎、ばね指
  • ・骨折、脱臼、挫傷、切創、挫創
  • ・慢性関節リウマチ、痛風、偽痛風
  • ・小児整形、脊椎側湾症、外反母趾、扁平足
  • ・リハビリテーション(理学療法士による訓練も行っています。)
  • ※その他の疾患についても、ご相談下さい。

対応するおもな病気について

骨粗鬆症 骨粗鬆症とは簡単な外力で骨折が生じる疾患です。全身的な疾患で、骨の量と減少と構造の異常により骨の強度が減少し、骨折の危険性が高まった状態と定義されます。
椎間板ヘルニア 腰部椎間板ヘルニアは椎間板の中心にある髄核という組織がそれを囲む線維輪を破って後方に脱出し神経を圧迫することにより腰痛および下肢痛を生じる疾患です。椎間板の加齢的変化に椎間板内圧が高まる動作が加わり生じるもので、20~40歳代の活動性の高い男性に多く発症します。
ギックリ腰 何気ない動作、とくに中腰姿勢に捻れが加わったような動作をしたときに突然起こる急性腰痛で、そのあまりの突然さから“魔女の一撃”とも呼ばれます。原因は椎体後方の上下にある椎間関節といわれる関節に、滑膜という関節内の軟部組織が陥入し挟まることにより生じると考えられています。安静により殆どが数日間で軽快しますが、必要に応じてコルセットの装着や、消炎鎮痛剤・湿布などの外用剤を用いたりリハビリ加療を行います。
慢性関節リウマチ 関節に慢性的に炎症を引き起こし、徐々に関節を破壊してしまう疾患です。一般に、手指、足趾(足の指)、手・足・膝関節などが炎症を起こしやすいといわれています。
リハビリテーション 病気やけがで障害を受けてしまった方々に対し、残っている能力を最大限に引き出し社会復帰できるよう様々な治療行為、訓練を行います。
当院では機械療法と運動療法を用いてリハビリテーション治療を行っております。

診療時間

曜日
時間 午前9:00~12:00
午後4:00~7:00

/は休診日です。

交通案内

お車でお越しの方

県道48号線を南方向へ「刈谷駅南口東」交差点を右折し、800m
駐車場30台収容完備

交通機関でお越しの方

名鉄三河線・JR東海道本線刈谷駅より徒歩10分
公共施設連絡バスをご利用の場合は、「刈谷豊田総合病院」停、または「ひまわり」停で下車してください。

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

労災認定施設・身体障害(肢体不自由)認定施設のあおき整形外科

お車でお越しの方
県道48号線を南方向へ「刈谷駅南口東」交差点を右折し、800m
交通機関でお越しの方
名鉄三河線・JR東海道本線刈谷駅より徒歩10分
公共施設連絡バスをご利用の場合は、「刈谷豊田総合病院」停、または「ひまわり」停で下車してください。
刈谷市公共施設連絡バスの詳細はこちらから

〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町二丁目3-1
TEL 0566-63-7100 / FAX 0566-63-7101

詳細地図

時間 午前9:00~12:00
時間 午後4:00~7:00

/は休診日です。


ページトップへ